【相続】外出自粛中も、相続の手続き期限は容赦なくやってくる。 1日でも早くお困りごとを解消し、心穏やかに故人と向き合うひとときを願い、 相続相談と士業探しの「遺産相続なび」が、無料オンライン面談を導入。

2020/05/01

プレスリリース

終活関連サービスを提供する株式会社鎌倉新書(東京都中央区、代表取締役社長 小林 史生、証券コード:6184、以下 当社)が運営する「遺産相続なび」は、2020年5月1日より、お客様の安全に配慮しながら相続に関するお困りごとの解決をサポートするため、従来訪問形式で行っていた面談に代わるオンライン面談を導入しました。


■導入背景


外出自粛中でも、法令に定められた手続き期限に沿って相続手続きを進めなければならない。

「遺産相続なび」お客様センターには、「新型コロナウイルスが心配だけど、手続きがあるから外出しなければならない」「なるべく外出回数を少なく、効率よく手続きを進めたい」「今やらなければいけない手続きと、コロナウイルスが終息してからでも間に合う手続きを教えてほしい」などの声が寄せられています。(※一部、延長可能な手続きについて国税庁より通達があります。)そこで「遺産相続なび」では、お客様の安全に配慮しながら相続に関するお困りごとの解決をサポートするため、オンライン面談の導入に至りました。


オンライン面談の概要と特徴


1.お客様、相続の専門家、「遺産相続なび」担当者の三者面談で、相続に必要な手続きが明確に。
「遺産相続なび」は原則お手続き完了まで担当制で、お困りごとの解決を最後まで責任をもってサポートします。通常はオンライン面談非対応の専門家にも「遺産相続なび」がプロモートするため、スムーズに面談が進みます。また、相続の専門家に伝えづらいことも、担当者が代理でお伝えします。


2.司法書士・税理士・行政書士・弁護士などの相続の専門家に、相続手続きの代行を依頼可能。
お客様からは、期限内に相続手続きを進めなければならないことは理解している反面、役所や金融機関への外出を控えたいというお声があがっています。そこで「遺産相続なび」では、無料オンライン面談でご紹介する司法書士・税理士・行政書士・弁護士などの相続の専門家に、相続手続きの代行をご依頼いただくことで、不要な外出を避けることをご提案します。


■無料オンライン面談の利用ステップ


1.事前予約 :申込フォーム(https://www.i-sozoku.com/contact/)より、事前予約を行います。
2.日時確定 :専門相談員がご相談内容を電話にて事前にヒアリングします。その際「オンライン面談」をお選びいただけます。
3.当日   :ご自宅のパソコンからオンライン無料面談専用URLにアクセスすると、面談が始まります。
4.サポート内容:役所での戸籍関係書類の収集・金融機関の解約や名義変更手続き・法務局への相続不動産の所有権移転登記申請   など ※手続き代行依頼は有料となります。
5.ご郵送手続き:必要書類をご自宅に郵送でお届けします。必要事項をご記入の上、ご返送をお願いいたします。※その他、詳細な情報はこちらをご確認ください。:https://www.i-sozoku.com/lp/notice_202004/


■このような方におすすめ


1.新型コロナウイルスが心配だけど、相続の手続きのための外出に不安を抱えている方。
2.外出回数を最小限にとどめ、効率よく手続きを進めたい方。
3.今やらなければいけない手続きと、新型コロナウイルスが終息してからでも間に合う手続きを教えてほしい方。
4.近々相続手続きが必要になるので、まずはオンラインで気軽に検討したい方。  など


■「遺産相続なび」の想い


新型コロナウイルスの感染拡大を受け、日本政府は2020年4月16日、緊急事態宣言の対象地域を全国に拡大しました。しかしながら、どなたかがお亡くなりになられた後の死後の手続きは、期限を定められている項目も存在します。

お客様におかれましては、コロナ禍で大変な状況の中葬儀を終えられ、感染のリスクを感じながら期限内に必要な手続きを終えなければなりません。さらに、煩雑で専門知識を必要とする相続手続きは、お客様にとって心理的負担も大きいと感じています。

「遺産相続なび」は、お客様に少しでも負荷のかからない形式でお困りごとを解消し、一日でも早く心穏やかに故人と向き合う時間を確保するべく、本サービスの導入にいたりました。今後もお客様の声に真摯に耳を傾け、より良いサービスの提供に努めてまいります。


【遺産相続なびについて】 https://www.i-sozoku.com/
株式会社 鎌倉新書が運営する「遺産相続なび」は、全国約450の士業(専門家)情報をご提供するポータルサイトです。また、お客様、お客様のご自宅近くの専門家、遺産相続なびスタッフとの三者面談を通じて、相続に関するお困りごとの解決やお手続きの代行を行っています。

 

【鎌倉新書について】
鎌倉新書は、葬儀・お墓・仏壇など終活関連のポータルサイトの運営や、オーダーメイドのお別れ会や社葬のプロデュース、終活関連の冊子・印刷物、専門誌等の出版を通じて、高齢者とそのご家族の課題解決に取り組み、豊かな社会づくりに貢献します。


◆取材・プレリリース・掲載に関するお問い合わせ


株式会社 鎌倉新書 広報担当
〒104-0031 東京都中央区京橋2丁目14-1 兼松ビルディング3階

【報道関係の方】ご都合に合わせてお問合せください。
TEL:03-6262-7185 FAX:03-6262-3529
E-Mail:pr@kamakura-net.co.jp

【報道関係以外の方】こちらのフォームにご記入をお願いいたします。
https://forms.gle/NQw6v9KEWr5HJS677